スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告
特設注意市場????
すっかり ブログをさぼってしまいました・・・

ゆーこ☆ です。

一応、ニュースは しっかり読んでますので・・

東証が 10月に特設注意市場を作るかもかも

という記事を読んで ブログ書いてたことを思い出しました

私も がんばろっ!

↓これね。あとはコピペ です


 東京証券取引所は22日、有価証券報告書の虚偽記載などの規則違反をした上場企業の株式を割り当てる「特設注意市場」(仮称)を10月に新設すると発表した。新市場への割り当ては、上場廃止に次ぐ重い罰則となる。現在は、投資家にも大きな影響が及ぶ上場廃止を免れると、注意勧告などの軽い処分しかなく、「極端過ぎる」との声が上がっていた。

 東証はまず、規則違反の重大性を審査。「重大性なし」と判断しても内部管理体制に改善が必要と判断すれば、注意市場に割り当てる。違反企業には1年ごとに改善状況の確認書の提出を求め、3度提出しても改善されない場合は、上場廃止とする。

 現在は、規則違反などで上場廃止の恐れがあると判断されると審査を行うため「監理ポスト」に割り当る。「重大性あり」と判断すれば、整理ポストに移され、上場廃止となる。逆に「重大性なし」と判断された場合、元の市場に戻され、罰則も注意勧告などの軽い処分となる。

 これに対し、市場関係者の間では不祥事を起こした企業が、軽い処分ですぐに通常の状態に戻ることに批判的な声が多かった。しかも、利益の水増し問題が発覚した日興コーディアルグループの審査では、上場廃止基準のあいまいさが露呈。東証への信頼性も揺らいでおり、早急に改善策が求められていた。

 東証の斉藤惇社長は22日の記者会見で「あまりにも差が大きすぎるとの指摘があった」と述べ、注意市場創設の狙いを説明した。

 さらに東証では注意市場の創設と合わせ、上場廃止基準の見直しにも近く着手したい考えだ。
スポンサーサイト
【2007/06/23 17:34 】
にっき | コメント(1) | トラックバック(2)
<<2007年ももうおわり | ホーム | 暴落ー>>
コメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2010/08/22 08:16】
| | #[ 編集] |
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://otcbb.blog76.fc2.com/tb.php/15-e126aeb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
東証 「グレー」企業移す「特設注意市場」を新設
上場廃止か維持か。二つに一つという感じで、中々シビアな世界というような感じでしたが、その中間地点が作られるわけですね。 株・FXで暮らすための、極秘ノウハウが集まる場所【2007/06/27 16:44】
上場廃止が決定した有田焼大手の深川製磁(5335)は本日も投売りが優勢となって安い(日本証券新聞)
2007/12/04、日本証券新聞より引用 http://moneyzine.jp/article/detail/10475/ 2月の月間平均上場時価総額及び月末上場時価総額が5億円未満となり、福岡証券取引所が定める株券上場廃止基準に抵触したことから、12月31日付けで上場廃止となることが決定している。 ... グリーンシート王 - グリーンシートニュースアーカイブ【2007/12/15 19:32】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。